トップ  >  各企画  >  カンカラ三線  >  棹(ソー)〜糸巻き(カラクイ)
行程 1・2
1:棹(ソー)にヤスリをかける 棹の部分に全体的にヤスリ掛けをして整えます。
手作りキットの棹は太めに作られているので、お好みの太さに調整できます。
胴(チーガ)に差し込んでしまう部分を除いてすべての角に丸みをつけます。

 
2:糸巻き(カラクイ)を加工する
 

カラクイは大きめの穴から小さめの穴へ通すように加工します。


大きい穴を通るように 大まかに削ります。
大きな穴から小さな穴まで届くまで少しづつ削ります。
このとき、大きな穴にきついぐらいがちょうどよいです。


小さな穴に届いたら、先端を5mmほど小さな穴に通るように加工します。

 

全体的に形を整えていきます。

 

出来上がりです。

 

加工前と加工後です。
3本とも同じように加工してください。
 

できた糸巻きを取り付けましょう。

 

 
プリンタ用画面
TOP会社案内求人案内サイトマップリンク消費者の皆様へ(リコール等のお知らせ)
株式会社メイクマン
本社:沖縄県浦添市字城間2008番地 メイクマンビル4F
All Rights Reserved. Copyright(C) Makeman CO. LTD. 1998 - 2017